国民健康保険が高い!

国民健康保険が高すぎるので、滞納して、分割納付をしています。
もちろんたっかい利息がバンバンついていきます。
実はこれは自己破産をしてもなくなりません。

分割納付は以前はいい加減でしたが、最近収納を上げるためか、
かなりうるさくなっています。
面倒なので払っていますが、それでも定期的に増額しろと手紙がきます。
とにかく無連絡だと強硬手段をとってくるのが官というものですから、
従順な無連絡社より、不順な連絡者、という感じで連絡さえ怠らなければ差し押さえなどありえません。差し押さえなどしても、差し押さえ費用の人件費の持ち出しが大きく、最近はどんなものもお金にならないからです。やるとしたら銀行口座くらいです。

今回また増額依頼があったので、電話すると、
それでいいけど、支払いを最新のものから、にしてくれ、という話でした。

これって妙な話です。
古いほうから利息はつき、その利息自体には利息はつかないのですから、
古い方から払うのがセオリーです。
しかし、「同じだから」というよくわからない理由で新しい方から、と言い出した。
一応、同じなら古い方からで、というと「新しい方を払ってもらうという方針」というまた意味の分からない言葉。これは話が通じないかも・・・。

というわけで、ジャーそれでいいです、といってしまった。失敗したかな?

国民健康保険は永遠に終わらない借金のようなもの

分納していると、利息も増えるし、永遠に終わらないじゃないかと思うと思います。
いえいえ。払ったところで「永遠に終わらない」です。
脱退が不可能ですので、そうなります。
返すためにたくさん働くと爆発的に保険料が上がります。
働かないと、お金がなくて払えない・・・なんだそりゃ。永遠に解決しないです。
なら、ですよ。
永遠に終わらない借金なら、なるべく少額を収める形がもっとも良いのでは?と思うようになりました。
というわけで現在に至るというわけです。

コメント